2020年2月 3日

技能実習生のほぼ半分の費用でご紹介します

人財ご紹介と生活等支援業務を技能実習生のほぼ半分の費用でご提供いたします。

  • 私自身がベトナム人技能実習生の採用を担当していました。実習生は良い方が多く期待できる反面、採用にかかるコストがあまりに高く、毎年、継続的に一定の人数を採用することが難しい状況を目の当たりにしました。実際、2期生まで採用し、3期生以降がストップしているケースもあります。
  • そこで弊社は、人財不足に悩む介護企業・施設様に、一人でも多くの人財を安心してご採用いただくことができるような条件を設定し、できるだけ長くこの条件を維持して参りたいと考えております。
紹介手数料N2,N3人材:40万円N4人材:30万円
登録支援費月額2.5万円~

ご契約には各種条件がありますので、別途、お問い合わせください。上記金額には、消費税は含んでおりません。


(弊社に関心をお持ちいただけたら幸いです)
問い合わせ

2020年1月30日

初めて外国人を受け入れる介護施設様を全力でご支援させていただきます

初めて外国人を受け入れる介護施設様へ

「外国人介護スタッフを採用したいけど」、

  • どうしたら良いかわからない!
  • どのように迎えたらよいかわからない!
  • きちんと教育できるかわからない!

このような介護施設様を全力でご支援させていただきます。

ほとんどの日本人介護スタッフは、外国人スタッフと一緒に働いたことがありません。

外国人介護スタッフ採用を進めるために最も大切なことは、

「現場が受け入れやすい環境を整備することです」

日本での生活経験がなく、日本語レベルも片言の方を指導するのは、現場のエネルギーをとても消費します。

弊社のご支援内容

ステップ1:日本語の上手な外国人スタッフをご紹介します。

ステップ2:本スタッフの早期戦力化を図り、外国人スタッフ受け入れ態勢を整備します。

ステップ3:ご希望に応じて、日本の教育機関を卒業した外国人スタッフ及び海外から外国人スタッフをご紹介します。

入社前から入社後の戦力化までの介護教育e-learningをご提供いたします。
加えて、施設様と一体となって離職防止に努めます。

弊社ならではの取り組みについて

なぜ、日本語の堪能な外国人スタッフをご紹介できるのか?

弊社は、日本にいる留学生が介護特定技能試験に合格するための教育プログラムを無償で提供しています。教育機関様とのネットワークも順次拡大しております。

介護現場において、教育するスタッフの方の、外国人スタッフに対する教育の負荷を軽減するため、上記のような取り組みを通じて、日本語の堪能な外国人スタッフの輩出に努め、皆様にご紹介を行っております。

教育プログラムについて

教育系企業とタイアップして制作した入社前から入社後の戦力化までの教育プログラムをご提供いたします。
プログラム
(弊社に関心をお持ちいただけたら幸いです)
問い合わせ

2020年1月29日

日本語の上手な介護外国人を今すぐご紹介できます

この3月に日本の学校を卒業予定の日本語が上手(N2、N3)で介護試験に合格した外国人財をご紹介いたします。費用は技能実習生のほぼ半分です。

  • 弊社は、介護に関心ある外国人留学生に「介護特定技能試験対策」を提供し、合格サポートをしております。
  • 合格者を介護施設様にご紹介し、その後は生活等支援を行っております。
  • 日本で生活し、日本の文化にも慣れ、日本語を上手に話す方ばかりです。
  • 教育機関等とのタイアップを進めていますので、今後も継続的にご紹介させていただこくとが可能です。

(弊社に関心をお持ちいただけたら幸いです)
問い合わせ

2020年1月28日

「外国人材拡大プレイス」を運営する一般社団法人アジアヒューマンサポートセンターの第1号オフィシャルパートナーとなりました。

弊社は、「外国人材拡大プレイス」を運営する一般社団法人アジアヒューマンサポートセンターの第1号オフィシャルパートナーとなりました。

同センターは、人財不足に直面する介護施設様に対して、最適且つ経済的な条件で優秀な介護外国人財を獲得できるための情報提供や仕組み作りを行うことを目的に設立されました。

弊社は、国内の教育機関様と提携し、日本語の上手な留学生に対して、介護特定技能試験合格のサポートを行い、合格者を介護施設様にご紹介しております。

今後、同センターとのパートナーシップにより、同会員様向けに、このような人財を優先的にご紹介していくこととなりました。