初めて外国人を受け入れる介護施設様を全力でご支援させていただきます

初めて外国人を受け入れる介護施設様へ

「外国人介護スタッフを採用したいけど」、

  • どうしたら良いかわからない!
  • どのように迎えたらよいかわからない!
  • きちんと教育できるかわからない!

このような介護施設様を全力でご支援させていただきます。

ほとんどの日本人介護スタッフは、外国人スタッフと一緒に働いたことがありません。

外国人介護スタッフ採用を進めるために最も大切なことは、

「現場が受け入れやすい環境を整備することです」

日本での生活経験がなく、日本語レベルも片言の方を指導するのは、現場のエネルギーをとても消費します。

弊社のご支援内容

ステップ1:日本語の上手な外国人スタッフをご紹介します。

ステップ2:本スタッフの早期戦力化を図り、外国人スタッフ受け入れ態勢を整備します。

ステップ3:ご希望に応じて、日本の教育機関を卒業した外国人スタッフ及び海外から外国人スタッフをご紹介します。

入社前から入社後の戦力化までの介護教育e-learningをご提供いたします。
加えて、施設様と一体となって離職防止に努めます。

弊社ならではの取り組みについて

なぜ、日本語の堪能な外国人スタッフをご紹介できるのか?

弊社は、日本にいる留学生が介護特定技能試験に合格するための教育プログラムを無償で提供しています。教育機関様とのネットワークも順次拡大しております。

介護現場において、教育するスタッフの方の、外国人スタッフに対する教育の負荷を軽減するため、上記のような取り組みを通じて、日本語の堪能な外国人スタッフの輩出に努め、皆様にご紹介を行っております。

教育プログラムについて

教育系企業とタイアップして制作した入社前から入社後の戦力化までの教育プログラムをご提供いたします。
プログラム
(弊社に関心をお持ちいただけたら幸いです)
問い合わせ